Google
手動ペナルティ解除サービス

被リンクによる手動ペナルティを解除

解除後の被リンク保守も可能

200サイト以上の豊富な解除実績

解除料金は99,400円
(税抜)~

不適切な被リンクが原因でGoogle手動ペナルティを受けていませんか?
解除方法が分からず悩んでいませんか?
知識と経験豊富な弊社にお任せください!

Google手動ペナルティに関するお悩みを抱えていませんか?

そもそもGoogleから受ける手動ペナルティって何?

サーチコンソール

手動ペナルティを説明する前に、Googleのペナルティは2パターンに分かれるということを理解する必要があります。
一般的に、「手動ペナルティ(手動対策)」や「自動ペナルティ(自動対策)」と呼ばれるペナルティが存在します。

誤ったサイト運営や過剰なSEO対策を継続して行っていた場合、ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に違反していると判断され、ペナルティの対象となってしまいます。
参考:ウェブマスター向けガイドライン - Search Console ヘルプ

手動ペナルティ

手動ペナルティ

Googleの担当者が、サイトを目視で確認し、審査した結果、判定されるペナルティです。
手動ペナルティがサイトに実施された場合は、サーチコンソール(Search Console)上から通知が来ます。
また、サーチコンソールの「手動による対策」ページに表示されるので確認することができます。

解除するには、違反箇所を改善し、「再審査リクエスト」を送信する必要があります。
違反箇所が改善されたとGoogleの担当者が判断した場合のみペナルティは解除されます。

手動ペナルティには、さらに「サイト全体の一致」と「部分一致」という項目に分かれています。
「サイト全体の一致」の方がサイト全体に影響を及ぼすため、とても重いペナルティになります。
手動ペナルティの種類には以下のようなものがあります。

  • ユーザー生成スパム
  • スパム行為のある無料ホスト
  • 構造化データに関する問題
  • サイトへの不自然なリンク
  • サイトからの不自然なリンク
  • 価値のない質の低いコンテンツ
  • クローキング、不正なリダイレクト
  • 悪質なスパム
  • 画像のクローキング
  • 隠しテキスト、キーワードの乱用
  • AMP コンテンツの不一致
  • 不正なモバイル リダイレクト

引用:[手動による対策] レポート - Search Console ヘルプ

この中でサイト運営者が受けることの多い手動ペナルティが「価値のない質の低いコンテンツ」、「サイトへの不自然なリンク」というものです。
「価値のない質の低いコンテンツ」はサイト内のコンテンツ内容次第で手動ペナルティを回避することが可能です。
しかし、「サイトへの不自然なリンク」はいくら気を付けていても、不適切な被リンクや逆SEO(ネガティブSEO)の手法による攻撃にて検索結果の順位操作を意図しないにもかかわらずこのペナルティを受ける場合があるので注意が必要です。

自動ペナルティ

自動ペナルティ

Googleの検索アルゴリズムが自動的にウェブマスター向けガイドラインに違反しているか判断して、判定されるペナルティです。

自動ペナルティがサイトに実施された場合は、サーチコンソール上から通知は来ません。
また、サーチコンソール上には表示されず、自動ペナルティを受けているかどうかを判断する明確な確認方法もありません。
何が原因で受けたのかを特定することが困難で、検索結果の順位の急激な下降やインデックスが削除されているなどの影響が出た場合に自動ペナルティを受けたと推測するしかありません。

解除するには、違反箇所と思われる部分を改善し、Googleのクローラーが巡回されるのを待つ必要があります。
Googleの検索アルゴリズムが問題ないと判断した場合のみペナルティは解除されます。
手動ペナルティの解除方法である「再審査リクエスト」の送信をするような手段は存在しません。

正方形

【恐怖!】
Google手動ペナルティを受けてしまうとどうなるのか

急激な順位の下落

GoogleやYahooなどの検索エンジン上のキーワードの検索結果の順位が下落することがあります。
検索結果の下落はアクセス数の減少につながります。

インデックス削除

GoogleやYahooなどの検索エンジンにインデックスされてるURLなどのサイト情報を削除されることがあります。
キーワードを検索しても検索エンジン上で表示されなくなるのでアクセス数の減少につながります。

復旧期間が長い

一度手動ペナルティを受けてしまうとペナルティを解除しても元の検索結果の順位に戻るまで時間がかかったり、場合によっては戻らないこともあります。
また、インデックスが削除されていた場合も再インデックスまでに時間がかかることがあります。

検索結果の順位が急激に下がってしまったときや、Google手動ペナルティを受けてしまった場合にも被リンクの調査は有効です。
是非、ご相談ください!

被リンクによるGoogle手動ペナルティを受ける原因

リンク集サイトからの被リンク
リンク集サイトからの被リンク

様々なサイトへの被リンクをただ貼り付けているようなサイト(リンク集サイト)からの被リンクは、「被リンク購入をした」とGoogleに認識されてしまうリスクがあります。
相互リンク集サイトを利用して獲得した被リンクも同様に、Google手動ペナルティの対象となってしまう可能性があります。

自動生成されたコンテンツサイトからの被リンク
自動生成されたコンテンツサイトからの被リンク

プログラムやツールを用いて自動的にテキストなどのコンテンツを生成したサイトからの被リンクはサイト自体の評価を落としてしまいます。
こういったコンテンツは関連するキーワードを大量に含んでいるだけで、価値のあるコンテンツではありません。
価値のないコンテンツからの被リンクは、低品質な被リンクに該当し、Google手動ペナルティの対象となってしまう可能性があります。

コピーコンテンツサイトからの被リンク
コピーコンテンツサイトからの被リンク

他サイトからコンテンツをコピーして貼り付けただけのサイトは重複コンテンツとみなされウェブマスター向けガイドライン違反になります。
こういった低品質なサイトからの被リンクはGoogle手動ペナルティの対象となってしまう可能性があります。

関連性のないサイトからの被リンク
関連性のないサイトからの被リンク

コンテンツ内容が全く関係のないサイトからの被リンクは不自然な被リンクとみなされる場合があります。
海外サイトなどの全く関連性のないサイトからの被リンクは、Google手動ペナルティの対象となってしまう可能性があります。

ワードサラダで構成されたサイトからの被リンク
ワードサラダで構成されたサイトからの被リンク

ワードサラダとは、文法的には正しくても支離滅裂な内容の文章を指します。
ワードサラダは現在Googleの検索エンジンにおいて高い確率でスパムと認定されるようになり、Google手動ペナルティの危険性が高まります。
SEO効果は一切ないため、このような被リンクはGoogle手動ペナルティの対象となってしまう可能性があります。

被リンク獲得ツールを利用したサイトからの被リンク
被リンク獲得ツールを利用したサイトからの被リンク

被リンクが欲しいサイトのURLを登録するだけで、そのサイトに被リンクを自動で送るツールが存在しています。
そういったサイトからの被リンクは、不自然な被リンクと認識されやすいので、Google手動ペナルティの対象となってしまう可能性があります。

低品質なサイトからの被リンク
低品質なサイトからの被リンク

1ページしか存在しないようなコンテンツの薄いサイトや更新性のないサイトからの被リンクはSEO目的と認識される恐れがあります。
不自然な被リンクと思われ、Google手動ペナルティの対象となってしまう可能性があります。

上記のようなサイトからの被リンクはいわゆるスパムリンクと呼ばれています。

このような被リンクを受けている場合、Google手動ペナルティを受ける可能性が非常に高まります。

正方形

Google検索エンジンのアルゴリズムは日々進化している

かつて、パンダアップデートやペンギンアップデートと呼ばれるアルゴリズムの更新が定期的になされていたように、現在も検索エンジンのサイト評価は、定期的にアルゴリズムがアップデートされ、更新され続けています。

近年では、ウェブマスター向けガイドラインに違反したサイトやページの検出精度が一気に高まっています。
「リンク集」や「ワードサラダ」、「コピーコンテンツ」などの悪質なサイトを見分ける力が日に日に強化され、ユーザーにとって本当に有意義なコンテンツを判断できるようになっています。

検索エンジンによって違反性が高いと判断され、検出されたサイトは最終的に目視でGoogleの担当者によって確認されます。
違反箇所が発見された場合は手動ペナルティが課されるという仕組みになっています。

Google手動ペナルティ解除サービスの内容

サーチコンソール

お客様のサイトが受けている被リンクによるGoogle手動ペナルティの解除を、SEOに精通した専門のスタッフが対応させていただきます。
解除の際に必要な再審査リクエストのテキスト作成や申請を代行いたします。
再審査リクエストを申請する前に被リンクの調査と否認作業を合わせて行わせていただきます。
詳しくは、「被リンク調査サービス」ページをご覧ください。

Google手動ペナルティ解除サービスをご利用いただくにはGoogleサーチコンソールの登録が必要です。
サーチコンソールに登録されていない場合は、登録方法を分かりやすくご説明いたします。

Google手動ペナルティ解除サービスは99,400円(税抜)からの料金プランをご用意しております。

サーチコンソールで取得できる被リンク数は1000ドメインまでが限界となっております。
サーチコンソール上で上限の1000ドメインが認識されている場合、実際には他にも被リンクを受けている可能性があります。
1001ドメイン以上の被リンクを調査する場合は、弊社独自のツール等を用いて被リンクデータを取得することが可能です。
料金に関しては、抽出できた被リンク数によって変動いたします。

正方形

被リンク増加分調査サービス(オプションサービス)の内容

ご希望される方にはオプションサービスとして「被リンク増加分調査サービス」も行っております。

被リンク増加分調査サービス

被リンク増加分調査
サービス

Google手動ペナルティ解除後、毎月定額で被リンクを調査し、被リンク調査報告書としてまとめるほか、否認作業の代行といった被リンク保守管理を行うオプションサービスです。
逆SEO攻撃対策や、Google手動ペナルティの再発予防に効果的です。

料金は、1サイト月額9,800円(税抜)です。
1サイトの中で増加分の被リンク数が1001ドメイン以上となった場合には基本月額料金の他に下記追加料金が発生いたします。

1001~1100ドメイン

1001~1100ドメイン

追加料金 9,800円 / 月

1101~1500ドメイン

1101~1500ドメイン

追加料金 19,800円 / 月

1501~2000ドメイン

1501~2000ドメイン

追加料金 49,800円 / 月

※当月抽出できた被リンクデータの数によって料金が変動する場合がございます
※表示されている価格は全て税抜き価格になります

正方形

他のSEO業者と圧倒的に違う!
4つの特長

SERVICE 01

200サイト以上の豊富な解除実績

200サイト以上の豊富な解除実績
弊社では、これまでに200サイト以上の豊富なGoogle手動ペナルティ解除実績があります。
ペナルティ解除のノウハウが蓄積されているのでスムーズに対応することが可能です。

SERVICE 02

早急なGoogle手動ペナルティ解除

早急なGoogle手動ペナルティ解除
最短、2週間程度でペナルティ解除することが可能です。
早期順位回復の手助けをいたします。

SERVICE 03

Google手動ペナルティ解除時の成功報酬による追加料金徴収無し

Google手動ペナルティ解除時の成功報酬による追加料金徴収無し
ペナルティ解除が成功した後に追加料金を請求することはありません。
低価格かつ明朗会計となっております。

SERVICE 04

充実したオプションサービスをご用意

充実したオプションサービスをご用意
毎月増加した分の被リンクを調査し、被リンク調査報告書としてまとめるほか、リンク否認作業の代行といった被リンク保守管理のオプションサービスもございます。

Google手動ペナルティ解除サービスの流れ

お申込みからGoogle手動ペナルティ解除までの流れ

被リンク調査

被リンク調査

お客様のサイトが受けている被リンクをサーチコンソールや弊社独自のツール等を用いて抽出し、調査いたします。

サーチコンソール

1サイト

矢印

被リンク抽出

被リンク1本

低品質・不自然・不適切な被リンクは、弊社の独自ツールやSEOに精通した専門のスタッフによる目視チェックで1つ1つ調査を行い、複数の要素から判断し見つけ出します。

不適切な被リンクの否認

不適切な被リンク
の否認

不適切と判断した被リンクをリストにまとめ、サーチコンソールの否認ツールを用いてリンク否認いたします。

被リンクリスト作成

被リンクリスト作成

抽出した全ての被リンクの品質をリスト化

被リンクの品質を診断

被リンクの品質を診断

リンク否認したほうが良いと思われる被リンクを抽出

不適切なリンクを否認

不適切なリンクを否認

悪影響を与えている被リンクを否認ツールにて排除

再審査リクエストのテキスト作成

再審査リクエスト
のテキスト作成

Google手動ペナルティやセキュリティの問題について解決した際、Googleにサイトの審査を依頼することを「再審査リクエスト」と言います。
Googleに対して、適切な再審査リクエストとなるテキストの作成を行います。

再審査リクエストについて

項目01ウェブマスター向けガイドライン違反と知っていたか
項目02どのように修正・改善したか
項目03再発予防策は何か

テキスト作成

10記事

再審査リクエストを申請する際には、「ウェブマスター向けガイドライン違反と知っていたか」、「どのように修正・改善したか」、「再発予防策は何か」などを簡潔に記述する必要があります。

再審査リクエストの申請

再審査リクエスト
の申請

作成したテキストを基に、サーチコンソール上から再審査リクエストの申請をいたします。
手動ペナルティが解除されなかった場合、「被リンク調査」から繰り返し行います。

※万が一、手動ペナルティの解除が長引いた場合には、すべての被リンクの否認またはドメインの載せ替えなどをご提案させていただく場合がございます

作業期間

サーチコンソールに登録されていない場合は、Googleのシステム上、サーチコンソールにご登録していただいてから被リンク状況が反映されるまでに1週間~1ヵ月ほどかかります。
被リンク状況が反映されてから調査開始となるため、少々お時間をいただきますのでご了承下さい。

手動ペナルティの解除はGoogle側の判断によるため、解除完了までの期間はそれぞれ異なりますが、おおよそ10営業日~70営業日のお時間を頂いております。

Google手動ペナルティサービス

解除完了

1営業日

作業日数

10~70営業日

※被リンク調査や不適切な被リンクの否認作業にかかる期間も含まれております
※上記作業期間は1サイトあたりのおおよその期間となりますので予めご了承ください

被リンク増加分調査サービス

100ドメイン以下

1~2営業日

作業日数

1~2営業日

101500ドメイン

2~4営業日

作業日数

2~4営業日

5011000ドメイン

4~8営業日

作業日数

4~8営業日

1001ドメイン以上

8営業日~

作業日数

8営業日~

※増加分の被リンク数や否認推奨リンクの数、否認作業をお客様の方で行われるのか、弊社が代行するのかによって作業期間が変動いたします
※上記作業期間は1サイトあたりのおおよその期間となりますので予めご了承ください

基本サービスやオプションサービスの料金

Googleペナルティ解除サービスは1サイト定額制49,800円

料金表

Google手動ペナルティ解除サービス

料金は、1サイト99,400円(税抜)からの料金プランをご用意しております。
1サイトあたりのサーチコンソールで抽出できた被リンク数に応じて料金が変動いたします。

Google手動ペナルティ解除サービス

※表示されている価格は全て税抜き価格になります

オプション

被リンク増加分調査サービス

料金は、1サイト月額9,800円(税抜)です。
1サイトの中で増加分の被リンク数が1001ドメイン以上となった場合には基本月額料金の他に下記追加料金が発生いたします。

被リンク増加分調査サービス

オプション表

※表示されている価格は全て税抜き価格になります

料金についてのお見積りは無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

お支払方法

料金は前払いとなります。
料金のお支払方法は「銀行振込」になります。
契約書類及び、規約書類をPDFにて送付いたしますので、ご了承の上ご記入、ご返送ください。

Q&A

  • ペナルティ解除までにどのくらいの期間がかかりますか?
    お客様が運営されているサイトの状況により異なります。
    ペナルティを受けたことのある回数、外部リンクの本数などによって解除に要する期間が変動いたします。
    2週間~3週間程度で解除できるケースもあれば、1ヵ月~数ヵ月間を要する場合もございます。
  • 被リンクによる手動ペナルティ以外でも解除してもらうことはできますか?
    当サービスは、基本的に被リンクによる手動ペナルティの解除に対応しております。
    その他の手動ペナルティ解除のご依頼につきましては、お気軽にお問い合わせください。
  • ペナルティ解除によって検索結果の順位は上昇しますか?
    順位が上昇すると断言することはできません。
    手動ペナルティ解除は、検索結果の順位上昇を保証するものではないからです。
    しかし、Googleからの低評価が無くなり、検索結果の順位が上昇しやすくなる場合はございます。
  • 手動ペナルティを受けてから長期間経過していますが解除はできますか?
    はい、可能です。
    手動ペナルティを受けてから経過した期間によって解除ができないということはありません。
  • 手動ペナルティの解除ができなかった場合はどうなりますか?
    万が一、手動ペナルティの解除が長引いた場合には、すべての被リンクの否認またはドメインの載せ替えなどをご提案させていただく場合がございます。
  • 自分でも手動ペナルティの解除はできますか?
    ご自分で手動ペナルティの解除を行われることも可能です。
    ですが、手動ペナルティの解除には被リンクの調査や否認作業、再審査リクエストの申請など専門的な知識が必要となります。
    弊社では、SEOやGoogleのペナルティ解除に精通している専門のスタッフが対応しております。
    手動ペナルティ解除はぜひ弊社にお任せください。
  • サーチコンソールに登録していないのですがサービスの利用はできますか?
    はい、可能です。
    サーチコンソールの登録方法は無料でご説明いたします。
  • サーチコンソールに登録する場合は別途料金がかかりますか?
    いいえ、一切いただいておりません。
    サーチコンソールの登録方法は無料でご説明いたします。
  • サーチコンソールのアカウントを共有しなくてもサービスの利用はできますか?
    はい、ご利用できます。
    その場合は、お客様の方で被リンクデータをCSVファイルで抽出していただき、弊社にメール等で送付いただきます。
    そのCSVファイルをもとに、弊社が被リンク調査し否認リストを作成いたしますので、否認ツールにて送信いただきたいと思います。
    その後、再審査リクエストのテキストを作成をいたしますので、再審査リクエストの申請を行っていただくことになります。
  • 他社サービスとの違いは何ですか?
    弊社では、独自のツールとSEOや被リンクに精通した専門のスタッフによる目視チェックで被リンクの詳細を調査しております。
    また、他社と比べて料金も割安でオプションサービスも充実しております。

免責事項

当サービスは検索結果の順位上昇やペナルティの解除を保証するサービスではございません。
検索結果の順位下落や、ペナルティの解除に至らなかった場合でも弊社は責任を負いかねます。
予めご了承いただいた上で、当サービスをご利用ください。